Scandinavian living

pp503 The Chair

Leather seat

PP Mobler デザイナー: Hans J. Wegner

PP Mobler, by Hans J. Wegner

¥1,046,100¥1,446,500 (税込)

商品詳細

Hans J. Wegner 1950

生涯で500種類以上ものチェアをデザインしたハンス J. ウェグナー。数々の名作を生み出した彼の、最高傑作と言われ「椅子の中の椅子」と称されるpp501/pp503。デザインされた当初は、アームの形状から“ラウンドチェア”と呼ばれていましたが、1960年アメリカ大統領選の際にジョン・F・ケネディとリチャード・ニクソンが腰掛け、テレビ討論会を行ったことにより世界中の注目を集め、現在ではデンマークを代表する家具となりました。

上質な材と熟練の職人によりつくり上げられる、シンプルで優美な曲線が特徴の逸品です。

仕様書

  • 製品番号: pp503
  • 高さ (cm): 76
  • 幅 (cm): 63
  • 奥行き(cm): 52
  • シート高 (cm): 45

素材

  • 樹種: On stock: Oak soap and Walnut clear oil. Other options of wooden types are also available, please contact us for prices and delivery information.
  • 座面: On stock: Elegance black leather or Elegance walnut leather. Other leather colors and fabric types are also available, please contact us for prices and delivery information.

ダウンロード

ファイルが見つかりません

デザイナー紹介

Hans J. Wegner

ハンス・J・ウェグナー(Hans J. Wegner)は、デンマークで最も多作な才能のひとりとして、生涯500種類以上ものチェアをデザインしました。椅子の巨匠として知られ、その多くが現在名作として、国際的に高い評価を受けています。

彼はモダン・デンマーク・デザインの「黄金時代」において重要な役割を果たし、木材を愛し、機能的なデザインに詩的で遊び心のあるエッジを与えることで知られています。

ウェグナーの作品は有機的な機能性と形容され、柔らかなフォルムと機能性の融合が特徴です。彼は木材の自然な木目や特徴を取り入れ、驚くべき彫刻的なラインを作り出しました。また、人間の身体に密着することを考慮し、人間工学に基づいた快適性を追求しました。

ウェグナーは椅子を単なる家具ではなく、人間の形を支えるための芸術品と捉えていました。彼はシンプルな美と機能性を追求し、家具の本質を露わにすることに情熱を注ぎました。そのこだわりとクラフトマンシップの高さは高く評価され、彼の作品は数々の賞を受けるなど、時代を超えて後世に伝えられる作品となりました。

ウェグナーのデザインはシンプルで美しいだけでなく、機能性に優れており、彼の功績はデンマークだけでなく国際的にも高く評価されています。彼の作品は現在でも名作として広く知られ、デンマークのモダニズムデザインの重要な一翼を担っています。

商品を見る

ブランド紹介

PP Mobler

デンマーク家具デザインの巨匠ハンス・J ウェグナーとともに生み出した歴史的な名作を1953年の創業以来3代にわたり作り続けている、匠の技とクラフトマンシップが終結した工房。ウェグナーのオリジナルデザインと哲学に忠実でありながら、材料の「木」を通して持続可能な環境への配慮と更なる高品質を両立させ、何世代にもわたって愛用される家具作りを今なお追求しています。

商品を見る