Scandinavian living
デンマーク家具デザインの原点といえる「J39モーエンセンチェア」。
モーエンセンがFDB(生協)の家具デザイナーとして活躍していた際に、「適正な価格で強度のあるチェア」というミッションで作られたシェーカースタイルのダイニングチェア。
彼の目指した「簡素で誠実なデザイン」が良く表現され、モーエンセンの代表作といえるチェアとなりました。
洗練されたデザインと、手編みの座面、背もたれの快適性より75年以上絶えることなく生産され続け、世界で高い評価を得ています。
建築大学やレストラン、ロイヤルコペンハーゲン工場の絵付の作業時のチェアとして採用されていたことから、その強度と長時間掛けても疲れない椅子として定評があります。
仕様書
  • 製品番号: 3239oakoil
  • 幅 (cm): 48.5
  • 奥行き(cm): 42.5
  • 高さ (cm): 77
  • シート高 (cm): 46.5
  • 重量: 8.7kg
素材
  • 樹種: オーク材・オイル仕上げ
  • 座面: ナチュラルコード座面
メンテナンス
ダウンロード
ファイルが見つかりません

FF, ダイニングチェア, チェア

J39 モーエンセンチェア

オーク材・オイル仕上げ

Fredericia デザイナー: Børge Mogensen

Fredericia, by Børge Mogensen

¥157,300 (税込)

デザイナー紹介

Børge Mogensen

20歳で家具マイスターの資格を得て、家具職人としてのキャリアをスタート。ハンス・J・ウェグナーと共に、デンマークの近代家具デザインにおける代表的なデザイナー。 モーエンセンの信念は、「シンプルかつ実用的な家具を、リーズナブルな価格で提供すること」。そのことからも、大衆視点のデザイン、不必要な部分には高級材を使わず機能美を追求した作品を数多く残している。フレデリシア ファーニチャーとは創設時から、丈夫で長持ちすることで定評なチェアを中心に制作している。

商品を見る

ブランド紹介

Fredericia

トップソファメーカーとして定評のある1911年創業の歴史ある家具メーカー。 1950年代に専属デザイナーとしてボーエ・モーエンセンを迎え、デンマークソファの原型ともいえる2213ソファやスパニッシュチェアなど数々の名作を生みだしました。 常に最高品質を追求してきたFredericiaは、モーエンセンのクラシックコレクションのみならず、新進気鋭のデザイナーたちとも多くの作品を手掛けており、時代を超えた新しいコーディネーションを生み出しています。  

商品を見る