Scandinavian living
BM62/BM61は無垢材と藤編み、あるいはリネン編みの背座の構造から成り、
軽やかででエレガントなスタイルです。
背部分のカーブは、食事時には上体が正しく起きた姿勢となり、
また食後長時間リラックスしてもたれる際、最適な角度となっています。
上質な材と見事なジョイントから、高品質感が表れています。
また、このチェアはモーエンセンの実直でシンプルなスタイルの典型的な例で、芸術的な構造美が表現されています。
華奢な木フレームですが、実は驚くほどの強度があります。
 
背の上部分は微妙にカーブがかかっていることで、背もたれに必要な絶妙な支えとなっています。
また、背の下部分はしっかりとしたサポートがあり、上体を起こしている時も、リラックスしてもたれている時も、程よいサポート角度となっています。
 
このチェアは最初1958年にP. Lauritzen 社で藤編みのみで製作されていましたが、
1970年代から1990年まで、Fredericia社のコレクションとなりました。
そして20年の年月を経て再び蘇ったのです。
 
オリジナルの図面とボーエ・モーエンセン ファミリーとの密な打ち合わせから、
この度リネン編みは初めて生産されることになりました。
仕様書
  • 製品番号: FF3262
  • 重量: 5,2kg
  • 長さ (cm): 76,5
  • シート高 (cm): 45,5
  • 幅 (cm): 60
  • 奥行き(cm): 49,5
素材
  • 樹種: Oak oil with natural cane wicker
  • 樹種: Oak lacquered with natural cane wicker

ダイニングチェア, チェア

BM62 Armchair Cane Wicker

Fredericia デザイナー: Børge Mogensen

Fredericia, by Børge Mogensen

¥558,800 (税込)から〜

こちらの商品は、受注生産品につき、仕様、価格、納期など詳細はお問い合わせください。

お問い合わせ

デザイナー紹介

Børge Mogensen

20歳で家具マイスターの資格を得て、家具職人としてのキャリアをスタート。ハンス・J・ウェグナーと共に、デンマークの近代家具デザインにおける代表的なデザイナー。 モーエンセンの信念は、「シンプルかつ実用的な家具を、リーズナブルな価格で提供すること」。そのことからも、大衆視点のデザイン、不必要な部分には高級材を使わず機能美を追求した作品を数多く残している。フレデリシア ファーニチャーとは創設時から、丈夫で長持ちすることで定評なチェアを中心に制作している。

商品を見る

ブランド紹介

Fredericia

1911年創業の歴史ある家具メーカー。 Andreas GRAVERSENがボーエ・モーエンセンの才能をいち早く見出し、 専属デザイナーとして彼の家具を世に出すためにソファ老舗メーカーだったFredericiaのオーナーに就任し、

商品を見る