Scandinavian living

 

 

 

J39 モーエンセンチェア

新色キャンペーン

オンラインストアはこちら>

 

 

J39モーエンセンチェア
新色  キャンペーン中

ショップはこちら>

 

 

About J39 Mogensen Chair 

 1947年から作り続けられる​​人々の暮らしに寄り添う椅子​


「People’s Chair
(人々の椅子)」の愛称で親しまれる、ボーエ・モーエンセンがデザインした「J39モーエンセンチェア」。豊かな素材感と機能性をたずさえた椅子は、人々の暮らしに寄り添いながら、長く使えるようにとデザインされました。

1947年の誕生から75年以上たった今も生産が途切れることなく、世界中の人々に愛され続ける北欧デザインのベストセラーでもあります。なぜこんなにも人々の心を掴むのか。「 J39モーエンセンチェア」が生まれた背景とデザインに込められた思いから、その秘密を紐解いてみましょう。
 

 

New Colours  

ボーエ・モーエンセンが愛した​ ​​控えめながら豊かな色に着替えて​ 


使う場所や使う人を選ばない、時代を超越するデザインと評される「
J39モーエンセンチェア」は、デザイナー、ボーエ・モーエンセンの類稀なる才能をもっとも表現した作品。

このアイコニックな椅子が、モーエンセンが暮らしたカントリーハウスからインスピレーションを受け、美しいカラーパレットで登場しました。どんなインテリアにも合わせやすい繊細で控えめな色合いが、「 J39モーエンセンチェア」の新たな物語を紡いでいきます。

 

DESIGNER

生涯、人々のための家具を作り続けた​ モダンデザインの礎となるデザイナー


北欧モダンデザインを礎を築いた、デンマークで最も偉大なデザイナー、ボーエ・モーエンセン。生涯にわたり、人々の暮らしを豊かにする、機能的で高品質な家具を作ることに情熱を注ぎました。

自ら自宅を実験室と呼び、試作を持ち込んでは暮らしの中における佇まいや、使い心地、耐久性を試したそうです。
「家具は人々が肩肘はらずに暮らせるよう、控えめな佇まいであるべき」と強い信念で家具を作り続けた彼の哲学は、今も多くのデザイナーに影響を与え続けています。

 

HOME STORIES

J39モーエンセンチェアと暮らすクリエイターたちのポートレート​ 


今も世界中のクリエイターたちを虜にする「
J39モーエンセンチェア」。その普遍的なデザインの魅力を紐解くために、コペンハーゲンから東京まで、「 J39モーエンセンチェア」を愛するクリエイターの住まいやアトリエを訪れてみました。
良いデザインについて、そして心地よさの秘訣、心をこめた家具選びまで。
クリエイターたちの美意識が織りなす、洗練された空間に選ばれた「 J39モーエンセンチェア」を見ながら、その魅力を探って行きます。

 

GALLERY TOUR

 美術館、カフェ、ゲストハウスまで!​ 会いに行ける「 J39モーエンセンチェア」​ 


シンプルなデザイン、優れた耐久性、そして快適な座り心地から、大学やレストラン、工場の椅子としても採用され、人々の暮らしの中で生きてきた「
J39モーエンセンチェア」。今も世界中のカフェや美術館、公共施設などで活躍しています。
コペンハーゲンの美術館から、アジアのレストラン、豊かな自然に囲まれたゲストハウスまで。どんな空間にもマッチする、その普遍的なデザインを探しに行きました。
 

オンラインストア