Scandinavian living

Designer

Henning Koppel

1918-1981

Henning Koppel (ヘニング・コッペル)は、幼少期より美術の才能を発揮し、国立デンマークアカデミーとパリで彫刻を学びました。戦後デンマークに戻ったヘニング・コッペルは世界で最も優れた銀細工師と評価されていた ジョージ・ジェンセンの元でデザインのキャリアをスタートしました。ジョージ・ジェンセン は職人としての技術と知見のみならず、芸術家としての感性と無類の独自性を兼ね備えた稀有な存在であり、当時の彼の工房は才能にあふれた金属細工師、宝石職人、デザイナー、アーティストにとってこの上ない場所となっていました。ヘニング・コッペルの作品はミラノトリエンナーレで3年連続で金賞を受賞する等ジョージ・ジェンセン のイメージリーダーとして世界的な成功を収め、デンマークのモダンデザインに大きな足跡を残しました。ジョージ・ジェンセンとのコラボレーションは生涯に渡って続き、食器やカテラリー、時計からジュエリーまでジャンルを超えた彫刻的名作を生み出しました。これらの多くはパーマネントコレクションとして今もなお輝きを放っています。

Henning Koppelの全ての商品

結果がありません。

リクエストされたページは見つかりませんでした。記事を探すには、検索条件を絞るか、上記のナビゲーションを使ってください。

フィルター
タイプ
在庫
受注生産