Scandinavian living

キャンペーン

J39 モーエンセンチェア」75th Anniversary

75th Anniversary

ボーエ・モーエンセンのサイン入り真鍮プレート付

Description

J39 モーエンセンチェア」75th Anniversary

モーエンセンがFDB(生協)の家具デザイナーとして活躍していた際に、「適正な価格で強度のあるチェア」というミッションで作られたシェーカースタイルのダイニングチェア。 デンマーク家具デザインの原点といえるチェアとして誕生しました。 彼の目指した「簡素で誠実なデザイン」が良く表現され、モーエンセンの代表作となりました。

今年デザイン75周年を記念して限定記念モデルが生産されることとなり、特定店にて受付いたします。

*期間中J39モーエンセンチェア記念モデルを4脚以上お買い上げ時はFredercia社製テーブルが20% OFFとなります。 (テーブルは国内在庫アイテム、オーダーアイテムとも)

記念モデル: ボーエ・モーエンセンのサイン入り真鍮プレート付

受付期間: 2022年4月1日〜12月31日

「ボーエ・モーエンセン」

ボーエ・モーエンセン(1914-1972)はデンマークモダンデザインを語る上で欠かせない、後世に多大な影響をもたらしたデザイナーです。 1955年から1972年に他界するまで、Fredericiaの当時のCEO Andreas Graversenと共に数多くの名作を残しました。 モーエンセンはありとあらゆるものからインスピレーションを得、幾世代にも亘り使用され得る、タイムレスなデザインの家具を生み出しました。

”私の目指すゴールは、デザインするアイテムがその役割を果たし人々に貢献することです。人々がそのアイテムに合わせるのではなく。”